2008年7月13日〜17日まで、Juppoスタッフ渡米、「FileMaker Developer Conference 2008」に5名参加。カンファレンス・サプライズ特集

  • HOME
  • カンファレンスサプライズ特集2008

7月14日 カンファレンス初日

早朝7時、眠たそうな面々が、食事会場の大広間に集結。

フルーツいっぱいのバイキング形式の朝食をすませ、オープニングセッション/キーノートが開催される会場に移動。

前方の良い席を押さえるべく、一同早足で陣取る。

キーノートに陣取る!

通訳のエリックを真ん中に、1時間ほどのキーノートに挑む。要点を通訳しながら、一生懸命にノートを取るエリック。エリック担当の八木さんに見せてあげたかった、真剣なエリックの姿。

キーノートの後、それぞれが担当のセッションに参加するべく解散。ランチでの再会となった。

「寒い~」とブルブル震える山上ちゃん。

「何なんですかね、この寒さは」さすがのキン肉マン徳ちゃんも驚いた様子。

「外気温の上昇と共に、エアコンの温度を下げてるんじゃないのかな」と、解説する永井さん。

「アリゾナは暑いと思っていた!」

カンファレンス参加経験者の諸先輩方のアドバイスも聞かず、Tシャツしか持っていないエリックは、固まっていた。

・・・Tシャツの背中の「得る牝」が凍えています。

凍えた身体に、温かなメキシコ料理を流し込み、午後からのセッションに移動。

話している内容はわからなくても、スクリーンの画面から内容を理解していく、若き開発者たち。とても優秀です。

そういえば、カンファレンスに来て、山上ちゃんの知名度の高さにビックリ!

学生時代に発表した「こんなん欲しかってん」キャンパスツールを開発した女の子として、有名人である。

FMのCEOと山上ちゃん

カンファレンス初日のディナーも、ランチと同様にバイキング形式。各々に肉や野菜をプレートに盛りつけ、にぎやかに会食。

今回のカンファレンスは、大きな発表もないせいか、とても静か。

スポンサーは多くついていて、ホテルのカードキーなどは、カンファレンス仕様。なのに、パーティーの演出や料理などは、???「キーじゃなくて、鞄を良いのにしてくれれば良いのに!」という意見も聞こえる。

毎年開催しなくてはいけないカンファレンスも、ネタの尽きる事はあると思う。やり続けることの大変さを、改めて感じたカンファレンス初日であった。

✱当サイトに掲載する画像ファイル等全てのデータ情報の、無断での転用・加工・再配布は堅く禁止させて頂きます。         ▲ このページのトップへ