2008年7月13日〜17日まで、Juppoスタッフ渡米、「FileMaker Developer Conference 2008」に5名参加。カンファレンス・サプライズ特集

  • HOME
  • カンファレンスサプライズ特集2008

7月16日 カンファレンス最終日

あっという間に、カンファレンス最終日の朝がきた。

いつものように、フルーツいっぱいの朝食を終え、各自持ち場へと解散。

やっぱりエリックが起きてこない。出ないといけないセッションの時刻前に、彼を起こしに行く。

コンコン・・・「エリック!」

「はい!」

てっきり熟睡していると思いきや、ちゃんとセッションに向けて準備していた。自覚はしっかりとある様子。

彼を見ていると、欧米人の子育て、自立心と責任感、それに合理性について、考えさせられる。なかなか興味深い。日本に帰っても「エリック通信」を書いてみたくなる。

ただ、内容に関しては、クラブ活動が中心となることは、間違いない。ますます興味深いが、体力的についていけないかも・・・。検討しよう。

そんな(どんな?)エリックもセッションに向かい、プラチナメンバーだけが出席できるランチで、再度皆と合流した。プラチナメンバーだけに特別な情報が伝えられる。

ランチ終了後、最後のセッションへと向かう。

そして、いよいよクロージングセッション。

そこで発表されたのは、来年の開催地。通年、同じ会場が2年続いてから変わっていたので、次回もフェニックス・・・と思いきや、来年は、サンフランシスコ!乗り継ぎがないので、嬉しい。開催期間は、8月12日~16日。魔のシーズン真っただ中。

次回のメンバーは覚悟しといて下さい。

無事、3日間のカンファレンスを終え、G社を始め数社のスタッフたちと、ホテルのイタリアンレストランで、最後の晩餐。一人一人、自己紹介をして、歓談。

ビールやワインを数杯おかわりしても、なかなか食事が出てこない。オーダーから1時間以上して、やっと食事が届いた。おおらかな国です。

お酒好きな私は、今から待ちわびている「朝焼けを見に、グランドキャニオンへ行こうツアー」の運転手のため、お水で乾杯。

2時間後には、5時間以上の運転が待っています。

唯一、私の他に運転できるエリックは、ビールを飲んで、ほろ酔い。まったく運転する気はない様子。

「出発は12時だからねエリック。遅れたらダメよ」

「うん、わかった!1時間夜寝するから、起こして!」

無邪気なエリック。悪気がないので、仕方がない。

「だってエリックだから」

今回の旅で、私たちの決まり文句になってしまった。

「だってエリックだから」

これから夜中の12時(1時間20分後)にチェックアウトをすませ、グランドキャニオンに向かいます。現地についてから、とんぼ返りで、空港へ。15:35出発のサンフランシスコ行きの飛行機に乗らなくてはいけません!

果たして、無事にグランドキャニオンへたどり着くのか?飛行機には間に合うのか・・・!?

行ってきます!!

集合写真

✱当サイトに掲載する画像ファイル等全てのデータ情報の、無断での転用・加工・再配布は堅く禁止させて頂きます。         ▲ このページのトップへ