8月12日〜16日までサンフランシスコにて開催の「FileMaker Developer Conference 2009」のレポートを、2009年もお届けします!!カンファレンス・サプライズ特集

  • HOME
  • カンファレンスサプライズ特集2009

8月13日 カンファレンス初日

快晴のサンフランシスコ

夜のセッション「Key note」までの時間、私以外のスタッフは市内観光に出かけた。

みんなで市内観光

同行していないので様子は分からないが、カニを堪能した話で盛り上がっていたので、情緒より食い気だったのだろう。

関西人は、カニ好きです。

笑顔でランチ!! 水族館のたこつぼのひとコマ

期待の「Key note」では、期待以上の情報を得たエンジニア達の目が輝く。

一生懸命通訳をしなくてはと、必死でメモを取る川幡君。

言葉の壁を感覚で乗り越える丹原君は、「オースゲー!」と拍手で絶賛。

充実した予感の、カンファレンス幕開けです。


終了後、G社とB社の方々と共に、夕食に繰り出した。

昨夜が中華だったので、今夜はアメリカ=肉=ステーキを食べようと、21時を過ぎているのに、一同はステーキハウスに向かった。

総勢15名の日本人団体客+ドイツ人のおじ様(何故か私の隣に!)を出迎えたのは、お皿からはみ出るほどのステーキがテーブルに並ぶ、クラシックな趣のステーキハウス。

それぞれにメニューと格闘しながら、ステーキを注文。

ビールで乾杯し、Key noteの話題で盛り上がる。

ドイツのおじ様も、言葉が通じないのに、私の横でニコニコ盛り上がる?

しばらくして、テーブルに並んだ肉/肉/肉を目の前に、一同「デカイ!」「スゲー」と息を呑む。

巨大ステーキ!!

まるでカニを食べているみたいに、黙々とお肉を口に運ぶ日本人。

時差ボケに追いうちをかける、就寝前の巨大ステーキ。

果たして皆の体調は大丈夫だろうか?


「まだ食えるデー」と元気な八木さんに、少し辛そうな表情の白髪さん。

「お肉美味しいね!」「なんでエリックはアメリカ嫌いなのかな?」とスマイリー川幡。

「こんなん食うから太る」とボソッと丹原。

グルメの永井さんは、満足げな笑顔。

それぞれに、アメリカ食を堪能しました。


ホテルに帰り、Key noteの復習を終え、就寝。

ホテルの窓から見える、ダウンタウンの夜景に包まれながら。

✱当サイトに掲載する画像ファイル等全てのデータ情報の、無断での転用・加工・再配布は堅く禁止させて頂きます。         ▲ このページのトップへ