Juppo渡米レポート!!スタッフ5名で渡米。「FileMaker Developer Conference 2013」に参加。カンファレンス・サプライズ特集

  • HOME
  • カンファレンスサプライズ特集2013

カンファレンス通信4日目

YOSHINOYA画像ロサンゼルスに初日の朝食は、やっぱりYOSHINOYAでしょ?
何度も渡米している永井さんも、意外と初めて行くYOSHINOYA。
女の子達の胃袋も日本食を求め出した所で、ホテルの近所のYOSHINOYAへいった。
ロサンゼルスに住んでいた頃、良く食べた懐かしいの味。
日本と同じ牛丼以外に、温野菜や照り焼きチキンがのったCOMBOがお気に入りで、注文する。
20年近くぶりの味は、あの頃と変わらない。
味覚や聴覚、臭いなど五感で感じた記憶は、何年経っても忘れない気がする。

YOSHINOYAを堪能した一行が向かったのは、ロサンゼルスカウンティー美術館。

405フリーウェイを、軽快に走りながら、たわいも無い会話をするチームJuppo。
「こっちはセブイレが多いですね」と京女 井上。
「セブイレって何?」
と私。
「セブンイレブンです」と京女 井上。
「はーっ何でも縮めんなや!」
と常務。
「えっ普通に言いますよ」と首席 仲西。
「ほな、ケンタッキーをケンタって言うんか!」
と声を荒立てる常務。
「その例えは、おかしいでしょ」
と理路整然と永井さん。
「ロイホやったらわかるけど、セブイレって」
と納得いかない常務。
「ロイホはコンビニじゃ無いし、例えるならファミマでしょ」
と冷静に永井さん。
「いや何でも短縮する関西人って思われたら、関西人の恥や!」
とまたトーンを上げる常務。
「昨日、関東の人に、マクドナルドって何て言います?って聞かれて、マクドって答えたら、やっぱりーって笑われたし」
常務なりの関西人のプライドがある様です。
さすが豊中生まれの豊中育ち。
「新御堂は、しんみって言うけど」
一同爆笑。

美術館の像あっという間に美術館に到着し、自由行動。
それぞれにアートな時間を過ごしました。

美術館画像

お次に向かったのは、写真好きの常務が、どうしても撮りたいというハリウッドマウンテンの看板。
ハリウッドマウンテンの前で撮影した画像 一昨年に撮れなかったので、リベンジだそうな。
ビュースポットを探すべくグリフィス天文台へと向かう。
晴天の土曜日に加えて、サマーバケーションシーズンなので、山へ向かう道は大渋滞。
駐車場には、到底辿り着く事は不可能そうなので、一度山を降りて、看板の配下からのビュースポットを探す。
何度か横道に入ったり出たりを繰り返した結果、何とか常務の納得いく場所を発見!
「これで目的は果たした」と満足げな常務。
永井さん運転ご苦労様でした。

ポール・ゲッティー美術館常務の希望を果たしたお次は、首席 仲西ご希望の、ポール・ゲッティー美術館へ。
石油王のゲッティー氏施設美術館は、山の下の駐車場に車を置いて、トラムで向かう。
ここも御多分に洩れず長蛇の列。
待つことの嫌いな常務と私は、散歩がてら徒歩で美術館へと山道を登り、賢明な3人はトラムの列へ。

二班別れて目指した目的地へは、なんと徒歩の方が早く着き、喉が渇いた二人は、美術館へは入らずに、隣のレストランでビールを呑んで美術館見学を楽しむ3人を待ってたのでした。

photos  常務のハリウッドマウンテンの写真】

常務の満足していないハリウッドマウンテンの写真

✱当サイトに掲載する画像ファイル等全てのデータ情報の、無断での転用・加工・再配布は堅く禁止させて頂きます。         ▲ このページのトップへ