Juppo渡米レポート!!スタッフ5名で渡米。「FileMaker Developer Conference 2013」に参加。カンファレンス・サプライズ特集

  • HOME
  • カンファレンスサプライズ特集2013

カンファレンス通信8日目

例年、何かしらハプニングが起こるカンファレンスだが、今年はとても平和。
何事も無いのは良い事なのだが、デンジャラスな人生を歩んできた私には、何か物足りない所に、今朝、小さなハプニングが起こった!
とても個人的なことだが、書くネタが見付からず、自らの間抜けさを晒すことにした。
そう、そこまで平和なのだ。

昨夜、二次会でワインを沢山頂き、ホロ酔いで(いやかなり酔っ払って)部屋に戻った。
服を着替えて、アクセサリーを外しテーブルに置こうとした時、ミックスナッツの袋をひっくり返してしまった。
テーブルの上はナッツだらけ、もうろうとしながら、ミックスナッツをかき集めゴミ箱へ。
朝起きると、ナッツが床にも数個おちていた。
シャワーを浴び身支度を整え、イヤリングとネックレスをし、指輪を付けようとジュエリーバックの中を見ると、指輪がない。
何処を探しても指輪がない。
ガーン‼お気に入りの指輪が無い‼
足が宙に浮いた気持ちで、何度も探すが指輪が無い。
昨夜の行動を思い返して、昨夜と同じ行動をしてみるが、やっぱり指輪が無い。
長いセッションが終わり、サンディエゴ ZOOでのディナーパーティーの時間となった。
結局、指輪が見つからないまま、集合場所に向かう。
女の子達に浴衣の着付けを約束してたのに、それも忘れてしまうほど、指輪を無くしたショックは大きく、いつも優しい名古屋のNさんのヘルプがなければ、女の子達に浴衣を着せる事が出来なくて、倍落ち込むところだった。
本当にNさんに感謝!

浴衣姿の可愛い女の子達は、外人さん達にモテモテで、何枚も写真を撮られていた。
大きなバスで、サンディエゴ ZOOへと向う。San Diego Zoo浴衣画像
日が西に傾きかけた動物園の一角で、3人の陽気なカントリーミュージシャンの軽快な音楽と、美味しい食事にビール!
いつもなら、存分にこの空間を楽しむ所なのだが、指輪のせいで、心が弾まない。
飲み過ぎたバチだ!バチが当たったに違いない!と心の中で呟き、自制の念でビール一杯でお酒はやめた。

食事のあと、パンダを見に女の子達と地図を片手に園内を散策。
San Diego Zooの暗闇の動物
とても広大な動物園なので、パンダに辿り着く頃は、どっぷり日もくれ、せっかく生まれて初めて見るパンダだったのに、暗闇にうごめく白い物体にしか見えず、残念な思いで、近くのゴリラを見に行った。
だが、このゴリラチョイスが間違いだった。
暗闇に真っ黒なゴリラが見えるはずも無く、結局時間切れ。

せっかくのサンディエゴ ZOOなのに、ちゃんと見れた動物といえば、玄関近くにいたフラミンゴだけ。
それも暗闇に赤いライトを浴びせられ、自発で赤いのか、ニセモノなのかさえ分からない。
San Diego Zooのフラミンゴ
ますます残念。
お土産屋さんで、姉に似合うようなパンダのアニマルなTシャツを購入しホテルに戻った。
お土産屋さんでまた会った、ドイツのおじ様だけが、嬉しそうだった。

部屋に帰り、灯りを付けようとベットサイドに向かう途中、思いっきりゴミ箱を蹴飛ばしてしまう。
今日は「Do Not Disturb」 のカードをしまい忘れていたので、ゴミ箱はそのまま。
またミックスナッツが床じゅうに散乱する。
今日はとことん尽いてないな、と床のミックスナッツを拾い集めている中に、銀色に輝く物を発見。
「あったー!」思わず声を出してしまった。
そう、指輪があったのだ。
昨夜、ミックスナッツと共に私にゴミ箱に捨てられ、危うくそのままお掃除のお姉さんに、捨てられるかもしれないゴミ箱の中で、主に気付かれる事なく、一日以上も、
ゴミ箱に!

こんなコントの様なエピソードで終わった平和な一日でした。


photos  カンファレンス・サプライズ2013 いろいろ写真】

San Diego Zooのパンダ
San Diego Zooのパンダ

✱当サイトに掲載する画像ファイル等全てのデータ情報の、無断での転用・加工・再配布は堅く禁止させて頂きます。         ▲ このページのトップへ