Juppo渡米レポート!!スタッフ5名で渡米。「FileMaker Developer Conference 2013」に参加。カンファレンス・サプライズ特集

  • HOME
  • カンファレンスサプライズ特集2013

カンファレンス通信9日目

あっという間にカンファレンス最終日の朝。
これと言ったハプニングも無く、無事にこの日を迎えられた。
これで良いんだ!普通が一番なんだ!
ベンツに軽油を給油して壊したり、ネバダの砂漠を激走したり、ポリスが犯人を逮捕している最中にホテルにチェックインしたりなんて、昨年までが色々有り過ぎたんだ!

三度目のサンディエゴだし、女子達以外の3名は十年以上、ひょっとしたら家族よりも長く同じ時間を過ごしているかもしれないメンバーなので、もはや空気の様な存在。
これといって気を使って面白く盛り上げる必要も無いし、そうだ、これで良いんだ!

っという平和な朝に感謝しながら、それぞれに朝食を済ませて、セッション会場へ。
12:00から始まるプラチナミーティングで集合。
約一時間の機密会議後にプラチナランチへ。

ん~んスムーズ。

プラチナランチはざっくりとしたサンドウィッチ。
T社長と談笑しながら楽しいひと時。

ん~んスムーズ。

午後のセッションの後、クロージングセッションが行われる会場へ移動。
大音響で軽快な音楽が流れる会場は、オープニングセッションとは違った落着きのある盛り上がりで、最終日を迎えた喜びが会場を包む。
今回のカンファレンスを包括する内容の最終セッションを拝聴し、最後に恒例の次回カンファレンスが行われる開催地の発表の時間となった。

カンファレンス最終日写真

発表前の静寂の中、会場の何処からか「ハワイ!」っと大きな声が上がる。
「おおっー!」
と盛り上がる会場を静止する様に主催者側から出た開催地名が、大きく会場に響き渡った。

「サンアントニオ!」

イエーイ!と盛り上がる諸外国の方々の反応とは正反対に「どこ?何処?」と盛り上がれない日本人。
後ろの席の方に伺うと、テキサス州との事。
「また暑そうやな」と、灼熱のフェニックスを2度も体験している常務がポツリ。
「遠いよね」と永井さん。
「ん~ん砂漠にサボテンにカウボーイか!何やら楽しそう」と、ほくそ笑む私。
「終わったー」と安堵する女の子達。
日本での業務も行ないながら、慣れないセッションと各講義のレポート作成に、容赦ないホテルの冷房。
本当に良く頑張りました。
彼女達の責任感の強さを、改めて感じたカンファレンスでした。

終演の余韻が残る会場を後に、プラチナディナーへと向かうのは、常務と永井さんと私の3名。
定員が有るので、女子達は自力の夕食。
後で聞くと、名古屋のNさん達とご一緒させて頂いたとの事。
本当に、Nさん有難うございました!

今年のプラチナディナーはサンディエゴ湾ナイトクルージングディナー。
ホテル近くに係留してある大きなクルザーへと移動。

ナイトクルージングディナーのクルーザー

一昨年のサンディエゴでの、ナイトクルージングディナーに、まさか!の乗り遅れたS君も、無事に乗船している。
ランチの際に、T社長に私が「S君に今夜の集合場所が変わったって、Facebookとか何か駆使して、今回もS君乗り遅れ事件にしちゃう?」と、最後の最後に悪巧みを企てると、優しいT社長は「やめてあげて!」と苦笑い。

ん~んスムーズ。

サンディエゴ湾に沈む夕陽1

サンディエゴ湾に沈む夕陽に感謝しながら、2013カンファレンス珍道中?は静かに終わって行きました。


photos  カンファレンス・サプライズ2013 いろいろ写真】

サンディエゴ湾に沈む夕陽
サンディエゴ湾に沈む夕陽2

✱当サイトに掲載する画像ファイル等全てのデータ情報の、無断での転用・加工・再配布は堅く禁止させて頂きます。         ▲ このページのトップへ