Event詳細

「FileMaker カンファレンス 2017」

FileMakerカンファレンスは、FileMaker社が主催するカンファレンスです。ビジネスを大きく変えるカスタム App を開発・活用するためのヒントやベストプラクティス、テクニックが集結する年に一度のイベントです。弊社は、サーバ & テクニックセッションの講演と、ショウケースに出展します。ぜひ、カンファレンスにご参加ください。皆様のご参加をお待ちしております。

テーマ

「FileMakerカンファレンス 2017」

FileMakerカンファレンス 2017では、目的にあわせた以下のようなセッションが用意されております。

・カスタム App をクラウドで展開したい
・外部製品・サービスとの連携について知りたい
・カスタム App について検討・情報収集したい
・モバイルをビジネス導入したい
・FileMaker スキルを向上したい
・医療業界のカスタム App 活用について知りたい

主     催  :ファイルメーカー株式会社 
開 催 日 :2017年10月23日(月)・24日(火)・25日(水)
開催場所:パシフィコ横浜 会議センター
(住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい 1丁目1-1 パシフィコ横浜 会議センター)

□カンファレンス及び、セッションへのお申し込み方法
下記の「カンファレンス参加登録URL」へお進みください。
カンファレンスは参加登録フリーパス方式です。カンファレンスに参加登録していただくだけで、
トレーニングセッション等一部を除く、どのセッションにも自由に参加いただけます。
(ランチョン/スイーツ セミナー、トレーニングは、フリーパス方式ではございません。)
詳細は下記「カンファレンス参加登録URL」で、 ご確認の上、ご登録ください。

◆◇◆FileMakerカンファレンス2017公式サイト / 参加登録(参加申込)URL◆◇◆
http://www.filemaker.com/jp/conference/2017/application.html

弊社スタッフが講演するセッション
【 G - 18 】
サーバー & テクニック
FileMaker ServerにおけるBCP 〜バックアップと復旧〜(無料)
スピーカー:株式会社ジュッポーワークス 
ソリューション開発部 取締役部長 永井 求
[日時:10月25日(水) 14時10分~15時10分]
FileMaker Serverのバックアップ機能の解説、およびCLUSTERPROで冗長環境構築によるBCP*の実践について。
*BCPとは、Business Continuity Planの略。災害のような緊急時に迅速に復旧し、事業の継続を目指す計画を意味します。

【このセッションで学べること】
・FileMaker Serverの有用性とバージョン16のバックアップ機能
・バックアップ機能を有効に運用するための環境、およびソフトウェア
・復旧へのプロセスの実践

【こんな方におすすめ】
既にFileMaker プラットフォームを活用し、簡単なものから部署内で運用する中規模 カスタム App までをFileMaker プラットフォームで構築された事がある方。それらの カスタム App を社内でシェアリングしようと考えている方。既にFileMaker Serverを導入して いるが、稼働環境をブラッシュアップしたいと考えている方。
弊社ショウケース
      業務支援カスタムソリューション「 Tools 」 
顧客管理/商品管理/見積作成など、様々な業務での利用を想定して開発されたシステムです。

主な機能
 ・PCシステムとiPadシステムのデータ同期
 ・顧客管理(対応履歴管理/住所からの地図表示)
 ・商品管理(商品画像撮影/バーコード読み取り)
 ・見積作成(商品マスターからの選択/見積メール送信)
 ・商品画像のスライドショー
 ※ 本システムはカスタマイズ対応も可能です。
 受注管理システム「 Tools4sales Get's 」 
iPadに対応した受注および販売管理ソリューションです。
営業がお客様先で、iPad 用受注入力システムに顧客情報・受注情報などを入力し、同時にカメラ機能を活かして画像を登録します。 外出先もしくは帰社後、社内の販売管理システムにデータを転送し、その情報を元に作業指示を行います。作業後は検査報告書・納品書・請求書の発行、また基幹システムへのデータ書出しを行っています。 受注入力をiPadで行う事により、入力作業を簡略化し、後の作業をスムーズに進める事で、業務効率をアップした実例を紹介します。
 施設管理システム「 Tools 4 Facilities 」 
iPadに対応した自治体で管理する公園施設の維持管理を行うために開発したシステムです。 施設の情報をiPadに格納し、日々の調査業務資料として利用可能です。 公園だけでなく、様々な施設や機器の点検業務のソリューションに対応可能です。
Juppo では創業以来FileMaker Proの可能性に着目しこれまでに300を超えるFileMakerプラットフォームのソリューションを開発してきました。
ブースでは上記の3ソリューションを中心にご紹介します。 これらのソリューションは、業種・業態にかかわらず参考にしていただけます。「新たにシステムを構築したい」「社内で開発されたシステムをブラッシュアップしたい」「FileMakerプラットフォームを用いた開発が出来る人材を育てたい」等々、色々ご相談ください。 皆様のご来場をお待ちしております。

《アポイント連絡先》
株式会社ジュッポーワークス 車田/細川
E-mail:doms@juppo.co.jp   TEL:0120-108-154 (通話料無料)

□FileMakerカンファレンスに関するお問い合わせについて
FileMaker カンファレンス 2017 事務局 (株式会社コンベンションリンケージ内)
Tel:03-3263-8695 Fax:03-3263-8693 E-mail:fmc@filemaker.com

□弊社が担当するセッション及びショウケース(展示)に関するお問い合わせについて
株式会社ジュッポーワークス
E-mail: doms@juppo.co.jp

▲ このページのトップへ

「Think FileMaker (R) From Juppo 」は、独立したセミナーであり、FileMaker, Inc. との提携や正規契約、後援、その他一切の承認を受けたものではありません。FileMaker、 ファイルメーカー及びBentoは、米国及びその他の国における FileMaker, Inc. の登録商標です。