Event詳細

「FileMaker ワークショップ@大阪」開催
「カスタムAppユーザーのデータ入力作業を楽にするための機能と開発」

参加費無料のワークショップ(先着30名)を、2018年6月13日(水)に大阪産業創造館にて開催いたします。スキルアップの絶好の機会になると思いますので、ふるってお申し込みください。このワークショップでは、主催者の進行のもと、主催者が用意したテーマについて他の参加者と意見交換をしながら、日頃抱いている疑問を解消したり、FileMaker プラットフォームを利用した カスタム App の作成に役立つ知識を深めたり、実際に応用できるスキルを習得したり、ベストプラクティスを学んでいただけます。

テーマ

カスタムAppユーザーのデータ入力作業を楽にするための機能と開発 
(自動入力・データピッカー・外部連携)

データベースを便利なツールとして活躍させるには、いかに正確な多くの情報を蓄えることができるか、にかかってきます。素晴らしい仕組みでもデータベースの"データ"がなければ意味がありません。 ただそのためのデータ入力という作業は、結構な労力となります。カスタムAppの価値付けを上げるためにも、いかに楽にデータを入力できるようにするか。 今回のワークショップは、どのような設定や機能を実装すれば、入力者の負担を減らすことができるかを始点(視点)に、FileMaker Proの基本機能、さらに機能開発・実装について各グループのテーマごとに進行してもらいます。

< ワークショップの進行について >
以下のテーマごとにグループ(3~5グループ)を分け、希望のグループに参加いただき、進めていきます。
最後に各グループごとに議論した内容を発表いただき、参加者で内容を共有する予定です。

テーマ1:(データベース初級向け)
FileMaker Proで開発を始めたばかりの方が、基本機能を使用してどれだけの情報を自動的に入力できるかをテーマとします。(フィールドオプションの設定やGet関数、値一覧など)
テーマ2:(FileMaker Pro 初中級)
自身のカスタムApp内にマスタデータがいくつかあり、それらから必要なデータをピックアップし、クリックすることで値をセットする、などの機能を開発。その仕様・開発プロセスの検討をテーマとします。
(ウインドウ制御、ポータル、引数、変数、スクリプト全般など)
テーマ3:(FileMaker Pro 中上級)
すでに存在している別のカスタムAppのデータ、FileMakerプラットフォーム以外のDBのデータ、Webで公開されているデータなどの外部データを使用(拝借)し、どのように入力値として使用するかをテーマとします。 (外部データソース、ODBC接続[ESSなど]、URLから挿入[cURL、JSON関数など])

主 催:株式会社ジュッポーワークス (FBA Platinum メンバー、本ワークショップのファシリテーター)
後 援:ファイルメーカー株式会社

日 時 2018年6月13日(水)13:45~17:45(受付開始13:30)  
会 場 大阪産業創造館 5F 研修室E
大阪府大阪市中央区本町1-4-5 (TEL:06-6264-9808)
地下鉄堺筋線 堺筋本町駅下車 12番出口 徒歩5分
定員/参加費 定員:30名(先着順) / 参加費:無料
対 象 ・FileMaker Proを利用したことがある方(初級〜中級)
※当日、可能であればFileMaker ProがインストールされているPCをご持参いただくと、内容把握がしやすいと思います。
お申し込み方法 お申し込みには、個人情報の入力がございます。本イベントへのお申し込みは、「FileMaker の顧客プライバシーに関するポリシー」に同意したことになります。お申し込み前にご確認ください。
なお、セミナーは先着順となっております。定員になり次第お申し込みを終了させていただきますので、あらかじめご了承ください。 ご参加をお待ちしております。
◆◇◆お申込み先URL◆◇◆
本ワークショップは終了しました。
申込締切 2018年6月13日(水) 13時
お問い合わせ先 ■本ワークショップの内容と実施に関するお問い合わせ先:
株式会社ジュッポーワークス
doms@juppo.co.jp

▲ このページのトップへ

「Think FileMaker (R) From Juppo 」は、独立したセミナーであり、FileMaker, Inc. との提携や正規契約、後援、その他一切の承認を受けたものではありません。FileMaker、 ファイルメーカー及びBentoは、米国及びその他の国における FileMaker, Inc. の登録商標です。