ソリューション導入事例

  • HOME
  • ソリューション導入事例

成績管理システム

導入クライアント:福岡県行橋市 市立中学校 様

生徒の成績情報を3年間通して一元管理することを目的にFileMakerで開発した成績管理システムです。システム導入前は、年度ごとに分割してエクセルで管理されていました。システム導入後は、生徒の成績情報を、3年間を通じて一元管理できるようになり、各書類作成の効率化を図るだけでなく、生徒の分析や把握にも活用されています。

成績管理システム構成図

本システムは、学校ごとに導入されており、各校で学校の基本情報を設定します。担任教師が受け持ちの生徒の情報(学期ごとの成績等)をエクセルで入力します。エクセルファイルは、システム管理者に渡され、成績管理システムが更新されるしくみです。教師は、成績管理システムにアクセスし、生徒と成績の情報を1年生から3年生まで通して閲覧でき、把握が可能となります。 これらの登録された情報を利用して、通知表(成績表)だけでなく、年度毎の生徒指導要録や受験時の調査表なども編集し印刷する事ができるような機能を備えました。エクセルファイルでの生徒情報管理は、本システム導入前から運用されており、この既存のしくみを活かし、情報の一元管理と書類作成等の効率アップを実現されておられます。

トップ(メインメニュー)画面

成績管理システム画像01

システム管理者は、年度毎にエクセルで作成された生徒基本情報や、指導要録また学期毎の成績情報などを取り込むことができます。全利用者は、トップメニューの作業内容(通知表、要録、調査書の編集や印刷)を選択し、年度、学年などを指定し検索を行うと、対象の生徒一覧が表示させることができます。

生徒一覧画面

成績管理システム画像02

メインメニューで検索した条件の生徒一覧が表示されます。 この一覧から該当の生徒を選択し、作業を開始します。ID番号の選択で、生徒各自の通知表や私立、公立向けの調査書の編集・印刷画面に移動します。

通知表画面

成績管理システム画像03

通知表の編集・印刷画面です。 学期毎に取り込むエクセルで運用している成績情報から取り込んだ情報(成績や出欠)が表示されます。特別活動の記録などの 各記録の編集も可能で、通知表の印刷が行えます。

調査書編集画面

成績管理システム画像05

調査書の編集画面です。 通知表や指導要録なども同様の画面で編集できます。 特別活動の記録などの各記録の編集も可能です。

調査書画面(プレビュー)

成績管理システム画像04

高校入試用調査書の画面です。 3年間の通知表情報が反映され、編集画面で編集した選択科目の学習の状況が表示されます。

▲ このページのトップへ

Recent Solutions

>> more & detail